HOME


プロジェクト


設立趣旨


NAT会則


事業計画


入会申込


運営委員


議事録


掲載記事

 

 

 

 

 

 

 

●事業計画・活動内容● 

  

事業計画

1. 目的

「ITネットワークアシストたかおか」は、高岡市における情報リテラシーの向上、情報ネットワーク社会を生きるための知識の習得・モラルの醸成といった、地域の情報化に貢献する諸事業に取り組んでいき、市民生活の質的向上と地域の活性化に資することを目的とします。

2. 活動内容

2−1.ネットデイプロジェクト
 学校のネットワーク環境を産学官共同で啓蒙し活用を推進する。これらの活動の実践を通じて、パートナーシップあふれるサスティナブルな(持続・継続する)地域社会づくりのモデルを構築することを目指します。

2−2.愛EYEプロジェクト
 身体障害者(当面は視覚障害者中心)の方々がITを活用できるような環境構築を目指し、その支援を行える人員の養成と実際の支援活動を行う。

2−3.地域プロジェクト
 住民及び勤労者の生涯学習や地域コミュニティ活動を情報面から支援すると共に、地域に根ざした新しい情報生活を考えるきっかけづくりをめざす。

2−4.技術プロジェクト
 NATの会員がコンピュータ機器の利用方法、各プロジェクトへの技術の適応方法などふだん疑問に感じている事やわからないことについて、相互に学び考え、身に付いた技術をNAT活動の基礎に役立てる。→「テクニカルミーティング」と称する。
 NAT保有技術資料を体系化し維持管理できるよう、ルールの確立と運用を考える。→「テクネット」と称する。

2−5.Webプロジェクト
 NATホームページ(外部向け)の充実を行い、広く市民にNATの活動を理解していただき、高岡のあらゆる情報の窓口となり、交流の場ともなるポータルサイトの開設について調査研究を行う。

2−6.ITフォーラム
 フォーラムの開催を通して、NATの活動報告会を行う。教育、福祉、地域、技術面でのIT化への取り組み内容を通して地域情報化の啓蒙を図る。